スピーカーを購入

SONYのワイヤレススピーカー、SRS-XB12を購入した。これがすごく良かった。良い買い物をしたと実感しながら、一日中音楽を聴いている。

時間やその他の制約がいろいろあって、やりたいことがなんでもできるわけではないのは誰でもそうだろうが、そうした中で音楽に対する情熱がどんどん醒めていた。いつしか家の中で音楽を聴くことがなくなっていた。たまにYouTubeなどを聴くこともあったがiPhoneから直接聴いても音質のいいものではなく、不満ではあったのだが、不満だと感じる感覚すら欠如していた。

スピーカーを買えばいい、という気持ちもなくはなかっただが、10年ほど前――まだAppleのライトニングケーブルがワイドだった時だから――買ったスピーカーがひどいもので、懲りたことがトラウマになっていた。そればboseか何かの高いものを選べばそんなことはないのだろうが、使えるお金は限られている。安いのを選べばひどい目に遭う、というわけだ。

しかし、数日前から突如として「スピーカーを買わなければ」という思いが頭を支配し、土曜になったのでさっそくビックカメラへ行ったという次第。

本製品を選んだのは「なんとなく」としかいいようがない。コンパクトなのはいいと思ったが、色が気に入らない。気に入らないけど、今日は絶対に何かを買う、と決意していいたので、「SONYだから、いいか」という気分で、思い切って購入した。

試してみると、予想以上にいい出来だったのは冒頭に記した通り。こういうことがあると「神様はいるんだな」という気分になる。

台風(19号)への備え(覚え書き)

一週間以上も前から、週末に大型の台風が日本に上陸するから十分な備えをするように警報が流れた。普段、この手の警報を目にしても、一応、普段からある程度は災害への備えはしているつもりだし、同時に、首都圏エリアの鉄筋マンションに住む身としては、そう大げさに心配しなくてもいいのでは、という気持ちもあり、特に何もしないのが常であった。

が、9月に台風15号の影響で主に千葉県でどれだけ大きな被害が出たか*1を目の当たりにした直後だったため、そして19号は15号よりさらに勢力が強いとのことだったので、今回はそれなりの備えをした。結果的にはありがたいことに、すべて杞憂で済み、何かが役に立ったわけではないが、今後のこともあるので記録に残しておくことにする。

  • 水は2リットル×6本しかなく、もともと追加しなければいけなかったのだが、なかなかできずにいた。5~9日は風邪のため買い物どころではなく、10日に2リットル×12本を購入。11日に見たら近所のスーパーもドラッグストアも在庫ゼロ。
  • 米、インスタントラーメン、そば、うどんについては今のまま。スパゲティは600gを追加購入。
  • ティッシュペーパーは200枚×2箱しか在庫がなかったため、5箱を購入。ロールペーパーは6ロールあったのでそのまま。
  • ウエットティッシュを購入。前々からほしいとは思っていた。
  • レインコート(上下)購入。万が一雨中を移動しなければならなくなった時(たとえば避難所へ行くなど)、傘は使えないだろうから。普段から、風が強い時は傘よりレインコートを着るべきなのだろう。
  • 金曜の夜、お風呂に入って水は流さずにおく。水道が止まった場合、手足を洗ったりトイレを流したりするため。
  • 製氷皿に氷を一杯作っておく。ペットボトルに水を一杯入れ、冷凍庫に入れておく。停電の際に、これらを冷蔵庫に入れるため。余談だが、自分が幼い頃の「冷蔵庫」というのは、氷屋さんから氷を買ってきて、それで冷やすものであった。電気の力で冷やすものは「電気冷蔵庫」といってただの「冷蔵庫」とは区別した。
  • ベランダ(二ヵ所)の排水溝の掃除。
  • ベランダの荷物(鉢植え、箒、洗濯ばさみなど)を家の中に入れる。物干し竿も入れる。
  • 窓ガラスをどうするかは諸説あって迷った。
    • 風だけならともかく、風でベランダに置いてある物や街路樹などが折れて飛んできて、それが窓ガラスを割る可能性があるから備えは必要
    • 補強という意味なら、雨戸やシャッターがある家はそれを使用するのがベスト。そうでなければ板を打ち付けるか段ボールを貼り付けるのがよい。ただし家には適当な板も段ボールもなく、それにこの方法を取ると昼間でも部屋が暗くなり、外の様子も全くわからなくなってしまうため、選択肢からは外した。
    • 割れたガラスが飛び散ると二次被害が大きくなるので、飛散防止にガムテープやビニールテープをガラスに貼るとよい、という説と、テープを貼ると物がぶつかった時の衝撃が均等に広がらず、テープに沿って割れやすくなるから貼るべきではないという説が飛び交っていた。最終的にテープを貼っても強度は変わらない、という説を信じることにする。さいわい引っ越しの時の養生テープが残っていたため、これを貼り付けるが、かなりの量を必要とし、扉三枚分ほどで一本なくなってしまった。
    • 残りの窓はサランラップを貼った。サランラップも飛散防止に推奨されていた方法だ。実際にガラスが割れる事態には至らなかったため、実証はできないが、印象としてはサランラップの方がいいように思う。隙間なく貼り詰めることが可能で、かつ、貼りやすいから。
  • 避難所がどこかを確認、Googleストリートビューで道順も確認。ただし時間的に、実際に行ってみることができなかった。さいわい、避難所に行くような事態にはならなかったが、暗い雨の中、荷物を抱えて、ストリートビューで確認した通りに間違いなく行かれるかといえば、不安は残る。実際に行ってみるべきだった。今後のこともあるから、あとで行って来よう。
  • 懐中電灯を取り出して、作動確認。問題なし。しかし電池の予備がなかったので、懐中電灯に必要な分を補充。
名称 発生 最低気圧 最大風速 1時間降水量 24時間降水量 最大瞬間風速
台風15号 2019年9月5日 955hPa 45m/s 109mm(静岡県天城山 441mm(静岡県天城山 58.1m/s(東京都神津島
台風19号 2019年10月6日 915hPa 55m/s - - -

Wikipediaによる)

*1:これまでは、電気・水道・ガスなどが止まっても、2~3日あれば救助が来るので、3日保つだけの備蓄があればよいと考えていた。が、今回は二週間経っても停電から復旧しないエリアがあり、3日では心もとないと考えを改めた。

車椅子を購入

事情があって車椅子を購入した。ネット通販で車椅子が買える時代なんだなあ。そして、漠然と思っていたよりはるかに安いんだなあ。と感慨深かった。

家の中で使うものだから、とにかく少しでも小さくないと邪魔になる。いくつか比較した中で、楽々健のものが、一番軽く、コンパクトで、デザインも悪くないように思われた。

実際に届いてみると、期待通りで使いやすい。幅が狭い割に、大人の男でも楽に座れる。ただ、家の廊下でUターンはできないので(当たり前だが)、運用には工夫が必要ということか。

立ち上がり用の補助手すりも同時購入したが、こちらも想像よりはるかに軽く、満足している。

楽々健 折り畳み式車椅子 自走式 軽量

楽々健 折り畳み式車椅子 自走式 軽量

楽々健 立ち上がり補助手すり3段 【簡単組み立て】

楽々健 立ち上がり補助手すり3段 【簡単組み立て】

(2019/10/30 記)

竹木製腕時計を購入

少し前に河野外相の竹製の腕時計のことがtwitterで話題になっていた*1河野太郎氏のことが特別好きというわけではないが、この腕時計は写真を見た瞬間に欲しくなった。Amazonを覗いてみるといろいろあるので、BOBO BIRD製のものを即座に注文。それが本日届いた。

触ってみてびっくり! とにかく軽い! 自分は河野氏のようにアトピーではないが、夏場は腕時計をしているとそこの箇所にべっとり汗をかき、気持ち悪い。が、これならそんなこともなさそう。気に入った。近年、この程度の価格のガジェットでこれほど気に入ったものは珍しいかも。

(2019/9/25 記)

*1:8月22日、前日に河野外相が韓国の康京和外相と握手を交わした際に、河野外相の右腕に「金時計」がこれみよがしにひけらかされており、「恥を知れ!」とtwitterで非難されたのだが、それに対し河野外相は「竹製ですか、何か」と返し話題になった。元tweet主は謝罪するどころか「どこで、いくらで買ったんだ。その会社の「広告塔」をいくらで引き受けたんだ」とさらに批判を重ねるが、この竹時計は2017年にフィリピンで行われたASEAN50周年式典で記念品として配られたものであり、「とても軽いのと金属やプラスチックのバンドと違って手首のアトピーがひどくならないので、愛用中」だということが判明。河野外相の株を上げることとなった。

再び神戸

神戸シティガーデンズホテル

  • 5,400円。今回は割と高い。
  • 12.4平方メートル

居酒屋 珠のれん

  • 何杯飲んだかは忘れたが、2,570円。店の雰囲気や料理はまあ普通で、特段、語るするほどのものないかなあという印象だが、会計する段になってあまりの安さに驚いた。次回、再訪しなければ。

(2019/9/14 記)

モバイルバッテリー購入

ノートPC、iPhoneを2台(会社支給と個人のもの)、Wi-FiiPadを常時持ち歩いているため、日々の充電は割と大変である。

今持っているバッテリーは容量が小さく、iPhone一台フル充電できないし、しばらくそのままにしておくと放電して使い物にならなくなる。といってこちらまで日々充電を確認するのは面倒が増えるだけ。一方、大きくて重たい製品は持ち歩きに不便である。そんな矢先にtsuneo製の型落ち製品が安く出ているのが目に留まった。

容量10000mAhだからiPhoneが3~4回フル充電できることになる。大きさは13.5 x 7 x 1.3cm、重さは181gだからスマホとほぼ同じ。これが2,000円を切る価格(税込み1,879円)である。2019年型だと容量は1,5倍以上になるが、価格も1.5倍以上するので、そこまでは不要、ということでこちらを購入した。

宣伝文を読んだ時は、単にiPhone用とスマホAndroid)用のケーブルが付属しているのかと思ったが、届いたのを見たら、ケーブルは直付けで本体に格納されている。コンパクトだが、必要な時に本体からケーブルを引っ張り出して使えるようになっている。これは便利だ!

(2019/9/13 記)

神戸(二日目)

神戸シティガーデンズホテル

  • 二泊以上する時は、できれば同じホテルで連泊したい。間の日は着替えなの度荷物を持たずに出られるし、周辺の地理に詳しくなれば何かと都合がいい。ただ、訪問先や移動ルート、ホテル事情などで、これが案外難しい。今回は連泊できたので楽だった。

志津

  • 店の名前に惹かれて入ってみる。
  • 小料理屋風の体なので、居酒屋より少々高めの価格設定は構わない。店の雰囲気も料理も悪くないが、客対応は疑問。テレビを見ていたり、奥に引っ込んで出て来なかったり、一緒に追加注文をしようと声をかけても聞いてくれないのだ(常連らしき人が見かねて「お客さんが呼んでるよ」と叫んでくれる始末)。
  • 何杯飲んだかは忘れたが、6,200円。

(2019/9/12 記)